検索フォーム
プロフィール

雪路るし

Author:雪路るし
性別:男
年齢:27歳
血液型:O型
愛車:ルイガノLGS-GMT

リンクフリーです!じゃんじゃんどうぞw
Twitter始めました!




ランキング参加しています。
↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
最新記事
カテゴリ
Twitter
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【チャリ旅160日目】雪路るしはヒィヒィ、馬はヒヒィ~ン

ども(=゚ω゚)ノ雪路でっす。

脚がぶっ壊れそうです…
_| ̄|○i||||||iモウダメポ 

佐多岬もそうですが、今日行った都井岬もまぁまぁ自転車で行くべき所じゃ無いですねw特に積載してなんて以ての外ですw

行く価値その物はある場所なんですがねf^_^;)

それでは160日目スタートしま~す!


スタートは 道の駅 くにの松原おおさき から

ここの裏にある大きな公園、規模の割りにそんなに人が来ないので静かに寝れましたw



前回、道の駅の写真を忘れていたのでとりあえず貼って置きますw
こっち側で寝れなくも無いですが、併設の温泉が夜遅くまで営業してるので夜中まで人足が絶えません。

さて、今日の目的地は馬が自然繁殖で生息しているのを間近で観る事の出来る都井岬という場所を目指します!

何やらかなりキツ目の坂が待っているらしいですが…( ´Д` )

先ずは道の駅を出発してR220を真っ直ぐ進みます。

するとすぐに志布志の街に入りまして、ちょっと面白い所へと立ち寄ってみます


志布志市役所 志布志支所

この時点で既に嫌な予感がw



志布志市 志布志町 志布志 志布志市役所 志布志支所」

志布志ゲシュタルト崩壊待ったナシ!

時たまバラエティ番組にも取り上げられる程に非常に面倒な名前の役場ですw
ここに住んでる人の住所って 鹿児島県 志布志市 志布志町 志布志○○○(←番地的なヤツ)って書くんスよね?面倒臭ぇww



そんなのを見て少し暖ったまってまたR220を走ります。



そして宮崎県にin!



海辺を見てみると宮崎の某所にある鬼の洗濯岩に似た物が見えます。
まぁ、明日には某所に行ってもっとしっかりした物が観れると思うので今はスルー





先に串間の市街地で買い出しを済ませてから一つ目の峠を越します。

途中で馬の像がありました、この先の都井岬のアピールなのでしょう期待が高まります!(`・ω・´)

そんでもって自転車NAVIでなるべく標高の低い所を走ろうとナビに従ってたら



行き止まりかよッ!!

変な海岸線ルートを示していて、こんな場所に連れて来られて真逆の行き止まり?って思ったらコレ、別に勝手に中に入って大丈夫なんですねw戸締まりさえしっかりすれば大丈夫みたいです(●´ー`●)



いや~、宮崎の海も青くて綺麗ですね~



って言ってると道が険しくなるパターンw
海は綺麗ですがこの道はスゲー汚いw
傾斜はキツいし、道はガタガタ、下手するとダートだし何より馬の糞と思える物が浦安鉄筋家族バリに至る所に落ちてますww

汗ダクダクになりながらも登り切ったら…



あ、ドーモ…


( ´Д` )え?


いやいやいやw

普通に道路脇なんですがここwいきなりだけどナチュラルに馬が居過ぎww



何やらここに生息する馬は元々江戸時代に軍馬の生産を目的として牧場を設けたそうですが、その後に品種改良されずそのまま生き残った馬が野生化し繁殖し始めたのが由来だそうです。



本当に何処にでも居ますw

で、馬は一旦置いといて岬の先端の灯台へと行ってみます。




都井岬灯台

都井岬灯台に到着です!



何やらここの灯台は九州で唯一見学可能な灯台みたいです。

…ま、行かないですけどねドーセ観れるのは海ぐらいだろうし、これ以上ワザワザ高い所に行きたく無いしw



そしてやっぱりこんな場所でも馬が居ますw



【馬】すみません、ちょっと通りますよ

【雪路】あ、はい、どうぞどうぞ



【馬】そうそう、ここの草が食べたかったんですよw ウマウマ

【雪路】f^_^;)

…分かってるから上の会話には何も突っ込ま無いで下さいorz

野生化はしてるものの恐らく観光客としての人間は見慣れて居るらしく至近距離まで近付いても何とも無いです(●´ー`●)

流石に撫でる事まではしませんでしたが(*´ー`)ゞ



ここまで来れば岬の碑の一つぐらいあると思ったのですが見当たらず、仕方ないので灯台をバックに1枚残して置きましたw

ちなみここまで来るの、佐多岬バリにキツいです。マジで…



じゃあまた眼下に見える建物のある広場へと戻って見ましょうか、来る時に横を通ったのですがここよりも馬が沢山いたので写真を撮りに行きますw



…この馬は何か違うでしょう(´・ω・`)



そうそうこんなのが撮りたかったんですよ!(●´ー`●)
青空と適度な白い雲、ロケーションはバッチリですよw



【馬】_(:3 」∠)_ <お構い無く~

いや、こんだけ近くまで来てるのに自由過ぎでしょww

はぁ~、空も海も青くて白い雲も流れて熱帯植物があって…沖縄また行きたかったなぁ…



何も知らない人にこの写真見せて沖縄行って来たって言えば信じるかなww?

馬鹿やって無いでそろそろ出発しますか

帰りは本来の県道、国道で帰ります。



その途中で岬の碑みたいなのを発見!
だいぶ手前の所にあるんですねw



岬の出入り口…そっか、ここって本当は有料なんだっけか?ま、自転車はタダだから問題無いけどww

車やバイクは料金が取られます。
ちなみに、今回雪路が迷い込んだ下道を通れば料金所を通らずに中に入れますが…車は恐らく通れないと思います。バイクは…積載してると下手すれば厳しい所があるのでオススメはしないです。

よって自転車万歳!ただし坂を登る覚悟が必要ですがwそれでもココはオススメ出来る場所になります!

もう今日の取れ高は充分だと思われるし、何より脚が限界を超えているのでチャッチャと寝床予定の道の駅へと向かいます。




幸島

途中、サーファーには有名だと言う恋ヶ浦をスルーしてその次にある幸島へと立ち寄り

この島は無人島で主に野生の猿が生息しているみたいで、中でも特徴的な芋などの食べ物を海水で洗ってから食べるといった行動を取るのが珍しいとの調べです。

ただ、こっからの眺めだと切り立った崖のみなので猿そのものを観ることは難しかったです(´・ω・`)

でその後も脚をプルプルさせながら走りまして


道の駅 なんごう

寝床予定の道の駅へと到着です!



日向灘を眺める展望は中々の物です。



で、ここでもミカンが安かったので買ってみました。
品種名では無いみたいですが、「極早生みかん」ってのを購入



え~とこれを見るに、ハウス栽培では無いみかんで9月~10月に収穫、出荷されたみかんの総称みたいですね?

あれ?それってもしかしたらちょっと酸っぱいんじゃ?と不安になりつつも一つ食べてみました…

うん、全然酸っぱく無い!酸っぱくは無いけど甘みが全体的にちょい薄いかな?
でも美味しいです(●´ー`●)

閉館後までゆっくりして、道の駅の建物の奥にある東屋的な所にテント張って終了です。

明日は宮崎市内を目指して走ります!
寝床どうしよう…?そこが問題です。

それでは今回はこの辺で(=゚ω゚)ノシシ

本日のデータ

走行距離:80km
総走行距離:10199km
走行時間:5時間23分
本日の出費:897円

出発地 道の駅 くにの松原おおさき

到着地 道の駅 なんごう


最後までお読み頂きありがとうございます。m(_ _)m
ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ↓のボタンをクリックして頂きランキングへのご協力お願いします。
ランキングが上がりますと、脚の疲れが中々取れないよぅ…( ´Д` )
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。