検索フォーム
プロフィール

雪路るし

Author:雪路るし
性別:男
年齢:27歳
血液型:O型
愛車:ルイガノLGS-GMT

リンクフリーです!じゃんじゃんどうぞw
Twitter始めました!




ランキング参加しています。
↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
最新記事
カテゴリ
Twitter
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【チャリ旅155日目】雪路るしは当初の目的を忘れがち

ども(=゚ω゚)ノ雪路でっす。

え~と…最初は人吉には夏目友人帳の聖地巡礼を目的に来てたはずなんですが、別の物に夢中になってしまってましたw f^_^;)

でもでも人吉観光とすれば全然間違っては無いです、ハイ!(((^ω^;))))

それでは155日目スタートしま~す!


スタートは 道の駅 竜北 から

朝は青空が見える天気でのスタートになりました。
今日は人吉へ夏目友人帳の聖地巡礼をしに内陸へと走って行きます!



人吉までは竜北をスタートしR3を水俣方面に少し走り、R219が見えましたらそちらに乗り替えます。


球磨川

R219の横には日本三大急流の一つの球磨川が流れています。


道の駅 坂本

R219をちょっと走った所にある道の駅でトイレ休憩(●´ー`●)
周りに買い出しが出来る場所は無かったですが、豊富な軒下があって寝やすそうでしたw





球磨川を上流に遡る形で走るのですが、大した傾斜は無く割と楽に走れます。



途中で面白そうな看板を発見、寄ってみますw



ちょっとした坂を登って行くとポッカリと開いた洞窟の入り口が見えて来ます。



何やら注意書きがあります。
滑りやすく危険です、落石が良く起こりますので危険です、滑りやすく危険です、立ち入り禁止の所には入らないで下さい…との事
滑りやすい2回言ってね?恐らく大事な事なのでしょうw


神瀬の石灰洞窟

「このあたりは古生層(約5億年前~2億3千5百万年前の地層)が球磨川を横切るように分布し、
その中にレンズ状に、あるいは石灰岩層がはさまれている。
この洞窟はこのうような石灰岩の中に開口した鍾乳洞である。」

…ヨクワカンネ( ;´Д`)



でも洞窟の天井には説明通り無数の鍾乳石がありました。


熊野座神社

熊野座神社は洞窟内にありますこちらになります。
思ってたよりショボイ
何やら縁結びのご利益があるみたいです?



神社と洞窟の全体像はこんな感じです。
こう見ると中々に迫力があって良いですねw



そしてここの入り口付近にこんな綺麗な東屋があったので少し早めの昼休憩をとってましたww


熊本百名水 長命水

危うく忘れかけてました長命水の所へ来てみました(*´ー`)ゞ





前日に台風が来ていた事なんて感じない程に澄み切った水でした!
杓子もあるので恐らくそのままでも飲めると思いますf^_^;)
何しろ長命水ですよって看板以外の説明書きが見当たらなかったものでw



再び人吉へと走り出したら今度は遠くの方で「シュボーッ!ボッボッボッボ…」と何処かで1度聞いた事のある音が聞こえて来て様子を見てみたらナント!SLが走ってるじゃないですかw
確かるるぶで見てたSL人吉だw遠くで偶然ですが観ることが出来ました
(∩´∀`)∩バンザ──イ


エジソンミュージアム


球泉洞

その後も道なりに面白そうな物があったりしましたが総スルーで人吉へw



はい、人吉市にinしました!

さて、それではここから夏目友人帳の聖地巡礼としまして1番近い所から行って見ますかね?






天狗橋

友人帳2期の5話に登場する橋がこちらの天狗橋になるみたいです。
どうやら車は通る事が出来ず、歩行者、自転車専用の橋になってる用ですね。

さて次は…








青井阿蘇神社

夏目友人帳とは関係無いと思いますが、国宝と言うことで青井阿蘇神社へと寄り道しましたw

立派な楼門と茅葺屋根が素敵でした。
稲荷神社の様な赤く派手なのが好みですが、こういった落ち着きと威厳のある歴史の重みが感じられる神社も捨てがたいですね。



後、境内ではニワトリが放し飼いにされてましたw確か浅間大社でもニワトリが放し飼いにされてたっけかな?

さ、友人帳の巡礼に戻りますか。




人吉駅

2期8話で登場する駅のモデルになりました人吉駅です。



駅舎内もそっくりです。





中の観光案内所には夏目友人帳のポスターや聖地巡礼マップなんかがありましたw



また駅前にはお城の形をしたからくり時計がありまして…









タイミング良くからくりが動く所もみれちゃいましたwd(^_^o)

さて、これから何処へ行こうか?と悩みつつ巡礼マップをみたり観光案内所のパンフレットを見てたりしたら



SL人吉のパンフレットを発見
どうやら折り返しの人吉駅始発が14:38分に運行するって書いてありました。
これは間近で観るチャンスでは?!と思って少しの間駅前で待つ…すると?

「シュボシュボ」と音をならしながら黒い列車がホームに入って来ました!



…客車側からバックで入って来てる?Σ( ̄Д ̄ )

切り返し後ってこうやって入って来るんですねw



いや、マジ恰好良いですわ本当に、惚れますよこんな間近で観れちゃうと\(//∇//)\
何よりバックで動いているSLってそんな観る機会って無いんじゃないんですかね?待ってて良かった気がしますw



一応この写真は出発時の物になります。
かなり満足出来ました(●´ー`●)

ちなみに調べだと、九州でSLが現在でも運行してるのは熊本~人吉間のこのSL人吉だけみたいです。

こんな事なら事前に色々と調べて現役SL巡りでもして置けば良かったかな?と思ったりw?

さて、そこそこ時間を潰してしまいお次は何処へと再び考え…明日のルートも考慮した上で先にちょっと遠くの駅に行って置く事にしました。






おかどめ幸福駅

北海道でもありました幸福駅がここにもありましたw
と言っても関連性は全く無いですし、こっちのくま川鉄道は現役かつ北海道よりかなり大人しいですw



駅舎内は向こうみたいにベタベタと幸福切符が貼られて居る訳でも無く綺麗にされています。ま、現役の駅ですからねf^_^;)

隣の売店にて記念切符が販売されています。


記念入場切符 230円

台紙が3種類ほど用意されてまして、折角だったのでくまモンの台紙のやつを購入しましたw
てかコレ、切符その物は190円って書かれてるから単純に台紙分で40円取られてるのか…?
イヤ、そんな細かい夢も希望も面白味も無い事を考える事はやめましょうww

で、ここから再び人吉市街地に戻って寝床を探そうと思って居たのですが国道沿いにあった道の駅 錦 って所が思いの外寝やすそうで、近くにもスーパーがあったりと便利だったのでそこでストップして明日また頑張る事にしましたw

その明日はまた人吉市街地に戻りまして、人吉城跡を見て再び友人帳の聖地巡礼を少しこなして鹿児島へと向けて峠を越える作業をしますw

明後日ぐらいには桜島に到着になりますかね?

そんな感じで今回はこの辺で(=゚ω゚)ノシシ

本日のデータ

走行距離:91km
総走行距離:9784km
走行時間:5時間15分
本日の出費:1089円

出発地 道の駅 竜北

到着地 道の駅 錦


最後までお読み頂きありがとうございます。m(_ _)m
ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ↓のボタンをクリックして頂きランキングへのご協力お願いします。
ランキングが上がりますと、最近ますます寒くなって来ました…ぶっちゃけ早く帰りたいwでも旅が面白くて中々そうはいかないww
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。