検索フォーム
プロフィール

雪路るし

Author:雪路るし
性別:男
年齢:27歳
血液型:O型
愛車:ルイガノLGS-GMT

リンクフリーです!じゃんじゃんどうぞw
Twitter始めました!




ランキング参加しています。
↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
最新記事
カテゴリ
Twitter
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【チャリ旅151日目】雪路るしと島原、そして熊本へ

ども(=゚ω゚)ノ雪路でっす。

現在地は既に熊本です。
熊本と行っても予定していた阿蘇では無く、台風を安全にやり過ごす為に南下して24時間の休憩所がある道の駅までやって来ましたw

まぁ、詳しい内容は次回にて

それでは先ずは151日目を振り返りスタートしま~す!


スタートは 東長崎公園 から

朝起きて、ブログを更新して飯を食って…相変わらずダラダラとした出発になってしまいましたw

今日の目標は島原観光!(主に城)
島原までは約50km、観光後はフェリーを使って熊本入りの予定になります。



島原まではR251をずっと走っていればその内に着きますw
この日も天候に恵まれ日差しも夏か!?と思う程に厳しく、また道も雲仙市の海岸線沿いに出るまでアップダウンの連続、そして常に向い風…( ´Д` )
景色が良かったから我慢出来てましたけど、それすら無かったら久々にブチギレてましたよww



九州に入って来てから良く見る様になった大特価の自販機、とりあえず500mlのペットボトルが100円だったりする事もあるので結構便利ですw



有明海側の雲仙市に出た辺りです。
ちょっと見難いとは思いますが海の上に線路があったのが印象的(左奥側)


おゴリまっせ

暑かったのと、向い風で体力ゴリゴリ削られたのでコスモスに寄って休憩にしてアイスを購入。
これもブラックモンブランやトラキチ君と同様に竹下製菓のローカルアイスになります。ミルクとココアのアイスでした(●´ー`●)

そこから余り面白みに欠ける道を走り続けまして島原入りをし…






島原城

島原城へと到着です!

島原城で武将や忍者に仮装している方々が非常にフランクな人達ばかりで写真やらお話を沢山しましたw(●´ー`●)

島原城は入場料540円
天守閣を含めそれぞれの櫓は外観復元の建物で、内部は全て博物館の様になっています。
と云うか…島原城は何かその…綺麗に四角形だよね?
それについてたけもさんがTwitter越しに「ピラミッドだよねw」って言っててカナリ納得してしまったww





何やら天守閣の石垣の所に鉄腕DASH!の旗が?
どうやら島原を舞台に結構な規模のロケを行ってたみたいですw



ちょっと気になる注意書きを発見
どうやら今年の7月から天守閣内部の写真撮影が可能になったっぽいよ!やったねw\(^o^)/









と云う訳でポチポチ写真を撮っておくw

島原の乱とかキリスト伝来、ザビエルに天草四郎などの資料がやっぱり主でした。
…学生時代に勉強した筈なんだけどなに一つ思い出せんww



あ、一応天守閣の最上階からの有明海も撮って来ました!

だいぶガクブルでしたが((((;゚Д゚)))))))
やっぱり高い所は慣れないなぁorz


西望記念館(巽の櫓)

こちらの櫓の中は北村西望という昨日長崎で見て来ました平和祈念像を創られた彫刻家さんの個人美術館になっていました!…ただ、写真を撮っていいものか判断が付かなくて写真は無しですw


民具資料館(丑寅の櫓)

こちらには明治、大正、昭和の懐かしい品々が展示されていました。



今尚動き続けている古時計(●´ー`●)






輪タクの自転車

自転車という意味の「銀輪」と「タクシー」を掛け合わせた呼び名で、昭和の終戦時の物資不足を背景に生み出された自転車を使った人力タクシーの事みたいですw
ちなみに当時の都電、都バスの運賃が50銭に対して輪タクは初乗り24kmで10円と相当高価な乗り物だったみたいΣ( ̄Д ̄ )
その後すぐに価格が変わり24kmで20円、1km延長につき+10円だったらしいよf^_^;)
労力は分かるけど価格変動ヤバ過ぎww
でもチョット漕いでみたいw


天守閣と巽の櫓


丑寅の櫓

城内を一通り見終わったら少し外周を走り、島原城の写真を撮る
やっぱり全体の輪郭が観える様に撮れるとカッコいいね!(ウチの写真は残念レベルですがw)

島原城の後はその城下町、武家屋敷街へと行きます。



と、その途中でこのトラと遭遇
この子がスゲー人懐こいのw写真撮ろうと屈んでカメラを向けるとウチの手や足にほぼタックルの勢いで擦り寄って来るんですよww
それはそれで可愛いんスけど少しは大人しく撮られろや!ヽ(*`д´*)ノ

中々言うことを聞いてくれないので放置して武家屋敷街へ向かいますww


通りの中央を水路が流れる武家屋敷街

通りの中央を水路が流れるって珍しいですよね?
所々に水路へ降りる一段だけの階段も見られましたので、もしかしたらこの水路を利用して洗濯とかしてたんですかね?









また保存されている武家屋敷には全て自由見学が可能になっていまして、人形を置いて当時の生活とかを再現しています。…ぶっちゃけ人形が不気味過ぎて怖かったですがww

ここでそろそろ日が傾き始める時間になって来ているのですが、島原でチョット気になる名物を発見してしまったのでソレを食べに行きます(>_<)


しまばら 水屋敷

島原市役所すぐにあるアーケード街の中にあります「かんざらし」専門店の水屋敷さん

島原の名物として、かんざらしと言ったお菓子がありまして
島原の湧水で仕上げました白玉とカラメル、砂糖で作った冷たいシロップに漬けて出来上がりの素朴なデザートになります。


かんざらし 324円

小さく丸められた白玉が沢山、冷たく甘いシロップもクドさは無くスッキリとした甘さでこの暑い日に食べるにはピッタリなデザートでした(●´ー`●)

またこちらのお店は古い古民家をそのまま利用していまして、また招きネコが飾り物、販売用とありますが大量に店内に溢れていましたw





何やらこちらは別名「猫屋敷」とも呼ばれてるんだとかw

名物のかんざらしだけでなく、面白いお店としてもし島原へお越しの際は寄ってみて下さい(*´ー`)ゞ

さ、これから熊本へ渡る為にフェリーに乗るのですが、島原港から熊本へ直通のフェリーも在るのですが敢えて雪路は違うフェリーを使います!

その為に先ずは来た道を少し戻ります。


島原駅

そのついでに島原駅を回収w
ここも何かお城の一部の様な外見ですね

で、国見の多比良港まで戻りまして


有明フェリー 多比良~長洲 (620円)

多比良港の有明フェリーを使いまして、熊本は長洲の港へと向かいます。

理由としては島原~熊本に比べ料金が安い(人+自転車で620円)のと、長洲に寄りたい場所がある為コッチにしましたw



到着後タイミングが良かったのかすぐに乗船が始まり出港です、さらば長崎県(=゚ω゚)ノ



丁度夕暮れ時で中々な船旅
多比良~長洲間は約45分、短いながらも優雅な船旅に仕上がりました(●´ー`●)



で熊本県に到着です。

この通り辺りはもう真っ暗( ´Д` )
一応目星を付けていた近くの公園が無事に寝れそうだったのでそこで野宿となりました。

明日は考えた結果、阿蘇へは向わずに熊本観光をちょろっとして台風を凌げる道の駅を目指して南下します(´・ω・`)仕方ないね、台風だもんね

そんな感じで今回はこの辺で(=゚ω゚)ノシシ

本日のデータ

走行距離:71km
総走行距離:9608km
走行時間:4時間34分
本日の出費:1458円

出発地 長崎東公園

到着地 金魚と鯉の郷公園


最後までお読み頂きありがとうございます。m(_ _)m
ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ↓のボタンをクリックして頂きランキングへのご協力お願いします。
ランキングが上がりますと、ここの所ホントに台風多過ぎじゃない?しかも威力強めのヤツばっか( ´Д` )
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。