検索フォーム
プロフィール

雪路るし

Author:雪路るし
性別:男
年齢:27歳
血液型:O型
愛車:ルイガノLGS-GMT

リンクフリーです!じゃんじゃんどうぞw
Twitter始めました!




ランキング参加しています。
↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
最新記事
カテゴリ
Twitter
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【チャリ旅148日目】雪路るしと平戸ってどんな街?

ども(=゚ω゚)ノ雪路でっす。

コンビニや書店に立ち寄った際に、ほぼ必ず立ち読みするのが「るるぶ」とかの観光雑誌。

観光雑誌を観て今後の行き先や巡る観光スポットを決めるのは良くある事で、今回もそんな軽いノリで平戸という所へ行って来ましたw

それでは148日目スタートしま~す!


スタートは 道の駅 山内 から

流石にこの日は二日酔いから覚めていましたw

昨日コンビニで立ち読みしたるるぶで見た平戸をメインに添えて今日は走ります。
ぶっちゃけるるぶの見開き半ページ分しか平戸が掲載されて無かったので、もしかしたら収穫が無いかもしれませんがww

出発してすぐに異様なモノが置いてあるお店を発見。


菓子処 おりき

一見普通の和菓子屋さんに見えるのですが…軒先になんと



エイリアンvsプレデターのオブジェがww
和菓子屋に何の繋がりがあるんだろうか?朝早かったのでまだお店が開いてなかったので真相は謎のまま…それにしても中々精巧に作られていましたw



有田焼で有名な有田町に入ります。





当たり前ではありますが有田町の通りには幾つもの焼き物屋さんが軒を連ねていました。




異人館

昔から有田の焼き物は外国人に評判だったみたいで、当時外国から焼き物を買い付けに来た商人達の宿泊所だった建物も残っていたりと焼き物だけでは無いいい町並みでもありました。



R202→R204へと走りますと伊万里市には入りますが本当に端っこを掠めて通り過ぎる形になりますが



それでもこんな伊万里焼がオブジェとして国道沿いに置かれてたりしますf^_^;)



程なくして長崎県に入りました!
ここからは常にアップダウンとの戦いに鳴りますww


道の駅 松浦海のふるさと館

ちょっとこちらで小休止



かなり大きめの東屋があり、歩いて行ける距離にコンビニもある中々な道の駅ですw




平戸大橋

正直、海岸線に出てからはずっと向い風に煽られてたんですよね( ´Д` )
そんでもってやっと辿り着いた平戸大橋
目的の観光スポットがある平戸はこの橋の先にある島なんですが…強風吹く中でこの橋を渡らなければいけないんですか?(←高所恐怖症

((((;゚Д゚)))))))

本当にこんな顔して風に煽られてながら橋の歩道をハンドルに力を入れながら走ってましたw

でもこれ帰りももう一回通らないとダメなんだよねorz


外国人之図

なんでしょう?昔の外国人の人達が描かれています。

何処から観たものか?と悩みましたがとりあえず1番最初に目についた平戸城へと行って来ました。


北虎口門


平戸城天守閣

…一応来てみたものの何一つピンと来無いww
あ、ちなみ入場料510円になります。
現在在る天守閣を含め殆どの櫓が近年に模擬復元された物になりまして、天守閣内部は資料館になっています。







館内も特に撮影禁止の注意書きも無いので撮っても大丈夫だと思いますf^_^;)


天守閣からの平戸港

天気も良く眺めは最高ですねw強風さえ無ければですが((((;゚Д゚)))))))

ま、長居出来そうに無いので次に行きましょうw


平戸城は遠くから全貌を眺めた方が見栄えが良いかもw






幸橋(オランダ橋)

昔は木製の橋だったみたいですが、後にオランダ商館の石造建築に携わった石工に伝授された技法を用いて今の石橋に架け替えられたみたいで、そのことより別名オランダ橋と呼ばれてるそうです。


オランダ商館(復元建築)

現存していれば日本最古の洋風建築になっていた建物みたいです。
日本が鎖国をする前はここが南蛮貿易の拠点だったみたいです(?)



ちょっと平戸港付近を散策、ここも古い町並みが残っていて魅力的だったのですが如何せん立ち寄った時にタイミング悪く何やら地面を掘り返して何かの工事中で景観が台無しでした…T^T





町中には平戸温泉を引いた無料のうで湯、足湯がありましたw
ヌルッとした泉質で肌がスベスベになりそうでした(●´ー`●)

散策を続けて、いよいよ自分がるるぷを見て平戸へ来ようと思った切っ掛けになった景色を探しに行きます!



ルートとか特に調べずに案内標識を頼りに進みます


平戸ザビエル記念教会

フランシスコ・ザビエルは1550年8月に当時の肥前平戸に来訪して宣教活動を行っていたみたいです。





敷地内にはザビエルの記念像があります。

教会内は自由見学出来る様になっていまして





こんな風になっていてステンドグラスが非常に綺麗でした。

しかし目的はここではありません、しかしこの教会が重要だったりします。



「寺院と教会が見える風景」どうやら目的地はすぐそこみたいですね。



どうやら少し回り道をしてしまったみたいですが、目的地に着いたみたいです。
ではでは寺院と教会が見える風景とやらを観て見ますかw





これはこれは…何とも言えない風景ですね…( ゚д゚)

これぞ正に和と洋の文化の融合ですね。
寺院の合間から先ほど観たザビエル記念教会のトンガリ帽子が顔を覗かせています。
平戸を代表する景観と書かれていましたが、嘘偽りは無いですねかなり気に入ってしまいましたw
何だかシルエットを観るだけで一つのお城の様にも見えて来ます(●´ー`●)

さて、そろそろ日も傾き始めていい頃合いなので寝床予定の道の駅へと向かいますかw



ってコイツの事をすっかり忘れてたorz
しかも帰りの方が気持ち風が強くなってる気がするw
マジで怖かったので自転車からは降りて押して歩きましたww

で、途中のスーパーで少し買い出しをして


道の駅 昆虫の里たびら

24時間開放している休憩所があるこちらにて本日は終了となりました。

明日はここから日本本土の最西端の地「神崎鼻公園」を通り佐世保へと向かいます!

そんな感じで今回はこの辺で(=゚ω゚)ノシシ

本日のデータ

走行距離:77km
総走行距離:9377km
走行時間:4時間44分
本日の出費:978円

出発地 道の駅 山内

到着地 道の駅 昆虫の里たびら


最後までお読み頂きありがとうございます。m(_ _)m
ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ↓のボタンをクリックして頂きランキングへのご協力お願いします。
ランキングが上がりますと、ちょっと今回の平戸は日本史に強くないと楽しめない気がしました( ´Д` )南蛮貿易、鎖国にキリシタン…よくわかんねw
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。