検索フォーム
プロフィール

雪路るし

Author:雪路るし
性別:男
年齢:27歳
血液型:O型
愛車:ルイガノLGS-GMT

リンクフリーです!じゃんじゃんどうぞw
Twitter始めました!




ランキング参加しています。
↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
最新記事
カテゴリ
Twitter
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【チャリ旅139日目】雪路るしと山陰の小京都

ども(=゚ω゚)ノ雪路でっす。

現在は島根県を抜けて山口県に入っています。
いよいよ九州目前です!

まぁ、その前に少しだけ寄り道して行きますけどねw

それでは139日目スタートしま~す!


スタートは 道の駅 シルクウェイにちはら から

この日は最近にしては珍しく朝5時起きしてテントの撤収作業をしてました。

テントを張った場所が朝市コーナーの事務所的な所の真ん前で、従業員の方が朝4時ぐらいから来てバタバタしていたってのもありましたがf^_^;)

半ば予想は出来ていた事なのでサクサクと撤収を終わらせて情報コーナーへ行きwifi利用しながらグダグダしようと考えていたら

おばちゃん「あら?もう起きたの?7時ぐらいまでは中で仕事してるからもう少し寝ててもいいのに、それと良かったらコレ食べる?昨日の残り物だけど^_^」

と言って



鮎めしとおはぎを頂いてしまいました(>_<)
わざわざありがとうございます!

で、撤収作業も終わり頂き物のお弁当も食べて情報コーナーでまったりブログ更新



てか情報コーナーに空気入れが常備されてるのを今気が付きましたΣ( ̄Д ̄ )
ちゃんとロード用で空気圧のメーターまで付いてるww

津和野町まではそう遠くない距離なので、ゆっくりと9時頃に出発


道の駅 シルクウェイにちはら

とても広く、設備も充実した道の駅でしたw



津和野町まではこのままR9を走って行けば大丈夫。
それにしてもここの洞門は外に歩道が整備されてて走りやすいなw



良い感じに山の中を走ります。



アノ橋…渡らないとダメなんですか?




津和野町 津和野駅

そんなこんなで津和野町へ到着です!



駅の真横の駐車場にD51が展示されてありました。

さて、これから津和野町散策開始です!

先ず最近に向ったのが



乙女峠にあります乙女峠マリア聖堂です。








乙女峠マリア聖堂

乙女峠の殉教者についてはこちらをご覧下さい→乙女峠の殉教者

こちらに関する歴史は正直苦手な物になりまして、決して蔑ろにする訳では無いのですが割愛させて頂きまして建築物を楽しむ事を主にやって行きますm(_ _)m

それにしても小さいながらも魅力的な聖堂ですね、木漏れ日の間に見えるトンガリ帽子が何とも言えないですね(●´ー`●)


永明寺

続いてお隣の永明寺へ





茅葺き屋根の本堂が歴史を感じさせますが、ここの目的は本堂ではなくて


森林太郎のお墓

森林太郎とは夏目漱石と共に明治時代を代表する文豪「森鷗外」その人の本名になります。
ぶっちゃけ森鷗外の作品は一つも読んだ事が無いです…orz

お墓参りを済ませて殿町通りと言う所へ向かいます。




殿町通り

白壁と水路に色とりどりの鯉が泳ぐ城下町としての風景を今尚残す通りになります。


津和野カトリック教会

そんな通りに少しだけ異彩を放つのがこの津和野カトリック教会
ゴシック様式の造りで畳敷きの教会になります。

さて、ススッと殿町通りを抜けると


太鼓谷稲成神社表参道

太鼓谷稲成神社へと続く参道がありますので、テキトーに自転車を置いて行ってみましょう。




太鼓谷稲成の千本鳥居



千本鳥居の途中にあった小さな社(●´ー`●)








太鼓谷稲成神社

通称:津和野おいなりさん
日本五大稲荷の一つでありまして、また全国において唯一「いなり」を「稲成」と表記する珍しい稲荷神社にもなります。

休日の為か観光客の方もそこそのいらっしゃいましたf^_^;)
やっぱり朱色を基調とした神社は華やかさがあっていいですねw
もう少し季節が進んで紅葉時季になればここからの景色が最高のものになると思います。

さて、お参りを済ませてもう一つ寄りたい場所へと向かうのですがその前に


津和野銘菓 源氏巻

薄皮で出来たどら焼きを縦長にした様な和菓子
これが中々に美味しいんです!
薄皮の表面がしっとり感が有りながらサクッとした食感でウマウマでしたw




鷲原八幡宮




流鏑馬神事

流鏑馬と言ったら恐らく鶴岡八幡宮の流鏑馬神事が1番有名だと自分も思いますが、こちらの流鏑馬の馬場は日本で唯一
昔からの原型を留めている馬場になります。

まぁ、それだけですw

さてさて、見たいと思ってた所も周りおわったのでそろそろ寝床予定の道の駅に向かいますか



津和野町山口方面へと向かうR9との合流地点に大きな赤鳥居があります。

ここから山口の県境までひたすら登りになります( ´Д` )



島根県out→山口県in!

後ろの方に道の駅 願成就温泉が見えますがスルーしますw

途中、阿東の市街地で買い出しを済ませて寝床予定の道の駅 長門峡へと走ります。





道の駅に到着、何やらチェーンソーアート?で有名な人がここの出身みたいであちこちに木彫りの置物が置いてありましたw

また偶然にも道の駅の目の前にある線路をSLが走るのを見ることも出来ました!


SLやまぐち号

煙りを吐き出しながら力強く走るその姿はまさに圧巻のインパクトでした!
てか産まれて初めてSLが走るのを観たしw



で、後は暗くなるのを待って道の駅の広場にある東屋にテント張って就寝
今日はちょっと贅沢に自炊して挽肉タップリの麻婆豆腐ですww
麻婆豆腐は豆腐を崩す形の方が好きです(←どうでもいい

明日は山口県庁を回収後、秋吉台に向って走ります。

そんな感じで今回はこの辺で(=゚ω゚)ノシシ

本日のデータ

走行距離:56km
総走行距離:8925km
走行時間:3時間33分
本日の出費:918円

出発地 道の駅 シルクウェイにちはら

到着地 道の駅 長門峡


最後までお読み頂きありがとうございます。m(_ _)m
ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ↓のボタンをクリックして頂きランキングへのご協力お願いします。
ランキングが上がりますと、カルスト台地を早く体験してみたい(●´ー`●)
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。